学校では黒髪が普通

学校では髪型を気にする

トップ / 学校では髪型を気にする

学校の給食の情報

中学校、高校では髪型の検査

日本の学校、とくに中学、高校では大体月に1回程度頭髪検査が必ずと言ってよいほど行われます。一般的に、田舎になればなるほど検査は厳しくなります。標準とされる髪型は男子であれば黒髪で眉毛や耳に髪がかからない程度に、後ろ髪も首が見える状態であることです。髪を染めていると先生から目をつけられ、黒髪へ戻すよういわれます。女子は黒髪で眉毛や耳にかからない程度に、後ろ髪はヘアゴムで結んでいる状態であることです。パーマを禁止にしている学校がほとんどです。高校を卒業すると就職活動を始めるまで皆たいてい髪を染めたり、男女問わず美容院で流行りや自分好みのおしゃれな髪型にしています。

好ましい髪形はどのようなものか

学校生活を送るにあたって身だしなみはとても大切です。また多くの生徒と時間をすごすことで身だしなみや規律を身につけていくことができます。身だしなみの中でも特に髪は印象を左右しますので髪型には注意が必要です。まず髪の色ですが、もちろん学生なので黒髪が当たり前ですが中には染髪している人もいます。これは個人だけの問題ではなく制服を着ているので学校そのものの評価につながります。また髪型は男子であれば長髪などではなくスッキリとしたものであれば問題はないでしょう。女子は髪が伸ばせる分アレンジが可能になりますが、生活しやすいようにきちんとまとめておくと良いでしょう。

© Copyright 学校で食べていた給食. All rights reserved.